家族に迎える前のお願い

      2016/05/13

  1.  ご家族全員の同意を得てください。
    猫は10年、長ければ20年生きます。猫を家族の一員として迎えるのですから、家族全員の同意と協力が不可欠となります。
    もし反対している人がいれば猫も幸せではありません。 まずは、家族全員の同意を得てください。
  2. 飼育環境に問題が無いかご確認ください。
    猫を飼うことができる環境でしょうか。
    お住まいは、一戸建て、もしくはペットの飼育が許可されたお住まいでしょうか。
    ペットトラブルを防ぐためにも、近隣への配慮は欠かせません。
  3. 誰が責任をもって犬の世話をするかを話し合ってください。
    猫と暮らすということは、猫の食事、トイレの掃除、その他お手入れが必要になります。 家族の中で誰が責任をもって世話をすることができるか話し合ってください。lgf01a201408061200
  4. 最後まで責任をもって面倒を見れるか話し合ってください。
    子猫の頃は確かにかわいいです。
    でも、猫も年をとって介護が必要になることもあります。
    また、人間の都合(転勤・転居・病気など…)は突然とやって来ます。
    どんな事があっても、家族みんなで責任をもって最後まで見れるか話し合ってください。
  5. 飼育費用が必要なことをご理解ください。
    トイレ砂やエサ代、治療費、予防接種代などがかかります。 
    特に獣医関係の出費は、高額になるケースが多く、ペット保険などの検討も必要です。
    ペット保険なども視野にいれて見てはいかがですか?
    オススメペット保険 月々980円~の安心保険です。

  子猫の購入方法ご案内